パラグアイ産オーガニックマテ茶の魅力を一人でも多くの人に伝えたい。そして日本中にマテ茶を広めたい。そう、私はマテ茶の伝道師です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京も、やっと春爛漫の陽気になりました。街にはフレッシュマンがあふれ、メタボが気になるオジサンもちょっとウキウキした気分になっています。

ところで、春はダイエットを始めるのにとても適した時季なのです。人間というのは、ずっと昔から、寒い冬は生命を守るためにすこしでも脂肪を蓄えようとします。それが気温が上昇するに従い、代謝がよくなり体脂肪は落ちていくのです。つまり、四季でいえば、寒い冬から暑い夏に向かう今の季節こそ、ダイエットにもっとも適した季節なのです。逆に、秋は、生命の危機がより近づく寒い冬向けて、すこしでも体力をつけておこうとするので太ってしまうのです。まさに「天高く馬肥ゆる秋」になっているのです。

春が旬な食材も、代謝を促すものがとても多いですね。新玉ねぎ、春キャベツ、菜の花や各種山菜、そら豆、アサリ、カツオ…。これらをうまく使って、無理のないダイエットに挑戦してはいかがですか?

で、緊急告知です。実は2か月前から、試験的にマテ茶の勉強会をやっているのです。フェデリコ・マテの直営販売店の「ナチュラレッサ麻布」で、7,8人で、「マテ茶とはなんぞや?」と語り合っているのです。題して「マテマイスター養成講座」。毎回テーマを決めて、不肖私がお話しさせていただいています。1回目が「マテを飲んで美しくなる」、2回目が「アトピーや花粉症はマテで予防する」、そして今月20日の第3回は「さあ、マテでダイエットしよう」。

じっさい、アメリカの西海岸のいくつかの病院ではだいぶ前から、マテ茶は肥満治療のプログラムに組み込まれているのです。マテを飲むことで、春ダイエットに欠かせないデトックスも期待できます。これは、要チェックでしょう。

さらに、このお勉強会、1,000円の会費をいただいていますが、実は、毎回、マテの魅力を知ってもらいたいので、新しいマテドリンクを飲んでもらうのはもちろん、マテを使ったお料理やスイーツもお出しして、しかもフェデリコ・マテを1袋おみやげでつけちゃうという出血大サービスをしているのですよ。これもすべては、マテの普及のため、すこしでもマテのファンができれば、という熱い思いがあるのです。

そんなわけで、もし興味のある方は、フェデリコ・マテのホームページにメールで問い合わせてください。また、「ナチュラレッサ麻布」にお電話していただいてもOKです。よろしく、お願いします。





 
オーガニック マテ ストアへGO!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。