FC2ブログ
パラグアイ産オーガニックマテ茶の魅力を一人でも多くの人に伝えたい。そして日本中にマテ茶を広めたい。そう、私はマテ茶の伝道師です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
加藤茶、堺正章、小林薫、そして寺田農。最近の話題といえば、年の差婚でしょうか。今朝もテレビでみのもんたが「今や80歳が青春」と胸を張って年の差婚のニュースを紹介していました。「きっといい漢方薬を飲んでるんだよ」とも。いやあ、オジサン世代の頑張りに拍手を贈りたいですね。
ところで、フェデリコマテのホームページの「オーガニック マテ ニュース」でも紹介していますが、このたび新発売のカツアバ茶が、ちょっとした評判になっています。カツアバというのは、アマゾンに自生している低木で、昔から強壮効果のあるハーブとして知られていました。冷え性や低血圧に悩む女性に特にお勧めしたいお茶なんですが、あちこち営業で回っていると、会うオジサンたちはみなさん、「それ、効くの?」と興味津津なんですね。「もちろんですよ。ココだけの話、北欧ではインポテンツの治療薬として有名なんですよ」と耳打ちすると、もうたいへん。目がキラリと光り、「欲しい。買う」。なんだか、怪しい取引をしている感じになってしまうことも、しばしばです。
それはともかく、これからの季節、カツアバはいいですよ。ホットで飲むと、からだの芯からポカポカしてくるんですから。しかもこのカツアバ、オーガニックなんです。世界中どこを捜してもオーガニックのカツアバなんてありませんよ。パラグアイのフェデリコ農園だけで採取される逸品なんですから。これはもう、買うっきゃないでしょう。
またマテにカツアバをブレンドした「エナジー」から始めるというのもいいと思います。ぜひ、お試しあれ。





 
オーガニック マテ ストアへGO!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。